ホーム検索 > 検索結果

検索

分類:
1から5を表示中 (商品の数:5)
商品画像 商品説明
product thumbnail

Stella Professional/ステラ プロフェッショナル

Stella Professionalで次世代のモデリング体験を!



●システムダイナミックスをベースにした汎用シミュレーション・モデリングツール。



●ヘルスケアデリバリー、エナジーサークル、エコシステム、ビジネスシステム、交通機関といったシステムのシミュレーションが可能なシステムダイアグラムを作成する、インタラクティブツール。



●時系列に変化するシステム(ダイナミックシステム)を数式モデルとして表現し、ストック、フロー、コンバータ、コネクタの4つの要素を用いて視覚モデルを作成、シミュレーションを行い、問題解決策を分析。



●オープンソースのXMILE標準のモデル言語を採用し、Stella Live、Causal Lens等、モデリング中のモデル分析機能も充実



- Stella Liveが搭載され、ノブでパラメーターを変更し、その場でシュミレーション結果の変化が確認可能

- サイクルタイム機能やスケッチャブルグラフ機能の復帰

- モンテカルロベースの感度分析やユニットエディターなどの新機能搭載



●ユニコードで日本語を含む多言語に対応



●Stella Professionalは、Stella Architectからインターフェース作成機能を切り離した、モデリング・分析に特化したコンポーネント



●インターフェイスレイヤーは無し



●Stella Professionalで作成したモデルは、Stella Designerでインターフェース作成が可能。



◎v10.XのモデルはStella Architect, Stella Professional, Stella Designerで開けます

  v9.XのモデルはStella Architect, Stella Professional, Stella Designerで開くことができません。

 Stella Architect, Stella Professional, Stella Designerのモデルは、v10.X、v9.Xで開くことができません。



【システム要件】

Windows:

- OS: Microsoft Windows 7/8 /8.1/ 10 (32 & 64ビット)



Macintosh:

- OS:Mac OS 10.7~10.12



【インストール条件】

- 1ライセンスにつき、2台までのPCにインストール可能(同時起動可)

-ライセンスは登録ユーザに帰属



【保守・テクサポート】

-インストールは日本語サポート(納品後2週間以内)

-ライセンス購入には、メーカーによる1年間の保守メンテナンスが付属。

-保守メンテナンス内容は、テクニカルサポート(英語)、マイナー/メジャーアップデートおよび最新版がリリースされた場合のアップグレードの提供。1年後は、1年単位でメンテナンスの更新購入可能。



【ライセンスの種類と購入条件】

Faculty/PhDライセンス(アカデミック版)

-アカデミック版の校費購入可

-アカデミック版購入時は、教育機関に所属する旨証明できるもの(Eメールアドレス、教職員証のコピーなど)の提示必要

-教育目的で使用の場合のみ購入可。 私的・商用目的での使用(教授個人の研究含む)はNon-Educatorライセンスの購入が必要。ただし、授業と個人の研究に併用する場合、アカデミック版の購入可能。



LabPackライセンス

-大学のPCにのみインストール可で、学生のみが使用可能。

-大学によるFaculty/PhDライセンスの所持が購入前提条件で、そのFaculty/PhDライセンスへ紐つけられる。

-Lab Pacの購入は最低5本から。



学生版ライセンス

-学生版6ヶ月ライセンスは製品をアクティベートした日から6ヶ月間有効。

-学生版の校費購入可



学部生ならびに修士課程(Master Course/博士課程前期)のお客様

⇒6ヶ月ライセンスならびに永久ライセンス購入には、学生証のコピーならびに教育機関発行のEメールアドレスの提示が必要。



博士課程(PhD course/博士課程後期)のお客様

⇒担当教官の研究を手伝うのが目的の場合のみ学生版の購入が可能。(ご自身の論文用の研究にはFaculty/PhDライセンスをご購入ください。)

⇒6ヶ月ライセンスならびに永久ライセンスともに購入の際、学生証のコピーならびに教育機関発行のEメールアドレスに加え、担当の教官がお持ちのFaculty/PhDライセンスのレジストレーション番号の提示が必要。(担当教官のFaculty/PhDライセンスは現行版である事が条件)



Non-Educatorライセンス

-上記の購入資格に当てはまらない場合は、通常価格のNon-Educatorライセンスを購入。



【納期】

-ご注文完了を弊社にて確認後、約1-2営業日の予定。

注)メーカー事情により確約はできませんのでご了承ください。
product thumbnail

STELLA English 2byte v.10.1Upgrade/ステラ(日本語入力対応版)

【本製品は特別見積製品です】

見積対象オプションについて見積期限内のみ価格表示されます。

ご希望のオプションが価格表示されていない場合はこちらからお問い合わせください。





*-*-*-*-*-*- 【お知らせ】 2015年5月5日*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

STELLA English v.10.1 (日本語入力対応版) がリリースされました!!!

- インターフェイスレイヤーにSTELLA Liveが搭載され、スライダーをドラッグしたり、ノブを移動しながら、同時にグラフの変更の確認が可能に

- サイクルタイム機能やスケッチャブルグラフ機能の復帰

- モンテカルロベースの感度分析やユニットエディターなどの新機能搭載



・現在お持ちのサポートが有効なお客様全員、メーカーサイトより無償でv10.1へアップグレードが可能です。

  1.こちらからメーカーサイトのアカウントにログインしてください。

  2.”Download My Software”をクリックし製品ダウンロード画面へ移動してください。

  3.製品ダウンロード画面より、v10.1をダウンロードしてください。



ご不明な点がございましたら、こちらから弊社までお問い合わせください。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



●システムダイナミックスを利用した汎用シミュレーションと思考支援のツール。

直感的アイコンでのモデル作成、インタラクティブなプレゼンテーション機能は、教育現場やプレゼンテーションに最適。



●STELLA English 2byte 版は日本語入力が可能。但しメニューやダイアログやHELPは英語表記



●時系列に変化するシステム(ダイナミックシステム)を数式モデルとして表現し、ストック、フロー、コンバータ、コネクタの4つの要素を用いて視覚モデルを作成、シミュレーションを行い、問題解決策を分析。



●STELLAは教育向け、iThinkはビジネス向けのサンプルモデルが付属、製品の機能は同じ。

iThinkはこちらから



●自然科学と社会科学のドキュメントとサンプルモデル含む



●生物学、化学、環境科学、経済学、心理学、歴史学、物理学などのフィールドでの使用に最適。



●直覚的なアイコンベースグラフィカルインターフェースでモデルの構築の簡易化



●ビルトインファンクションで、数学・統計・論理演算の簡易化



●シミュレーション結果はグラフ、テーブル、アニメーション、クイックタイムモービー、およびファイルにて表示可能



●エクセルとのダイナミックデータのインポート/エクスポート可能



●入力デバイスは、ノブ、スライダ、スイッチ、およびボタン含む



●出力デバイスは、警告フラッシャー、テキスト、グラフ、テーブル、およびレポートで結果を強調



●isee.NET FrameworkはWindowsマシンでのみ利用可能



【年間保守に関しまして】

−新規Non-EducatorまたはFaculty/PhDライセンスには弊社からメーカーへの購入完了日より1年間の保守つき

-保守期間中は、テクニカルサポートとパッチ・アップデートが無償提供

−現行の保守が無効となる日から1年間の保守更新期限が開始

(保守更新期限開始日の指定は不可)

−現行保守の無効日から30日以内に更新購入が可能

(※現行保守の無効日から31日以降に更新する場合は追加料金が発生します。)

−有効期限が切れる30日前に、メーカからEメールで更新のご案内あり

−更新の複数年同時購入は不可(1年間の更新のみ可能)

−旧バージョンによっては、保守更新ではなく製品自体のアップグレードが必要のため、保守更新希望の場合、弊社までこちらから問い合わせください。





【バックアップCDに関しまして】

- バックアップCD (=インストール用メディア) は別途ご購入可能です。

- ご希望の方は、ライセンスのドロップダウンで「メディア」をお選びください。





【システム要件】

Windows:

- OS: Microsoft Windows Vista/7/8 /8.1 /10 (32 & 64ビット) : “Enterprise”等、すべてのEditionに対応

- プロセッサ: 233 MHz Pentium

- RAM: 256 MB以上

- HD空き容量: 200 MB以上

- QuickTime



Macintosh:

- OS:Mac OS 10.7以降 (10.10 Yosemite含む)

- プロセッサ:インテルベースのみ

- RAM: 256 MB以上

- HD空き容量: 200 MB以上

- QuickTime





【インストール条件】

- 1ライセンスにつき、2台までのPCにインストール可能(同時起動不可)

-ライセンスは登録ユーザに帰属





【ライセンスの種類と購入条件】

Faculty/PhDライセンス(アカデミック版)

-アカデミック版の校費購入可

-アカデミック版購入時は、教育機関に所属する旨証明できるもの(Eメールアドレス、教職員証のコピーなど)の提示必要



LabPackライセンス

-大学のPCにのみインストール可で、学生のみが使用可能。

-大学によるFaculty/PhDライセンスの所持が購入前提条件で、そのFaculty/PhDライセンスへ紐つけられる。

-Lab Pacの購入は最低5本から。



学生版ライセンス

-学生版6ヶ月ライセンスは製品をアクティベートした日から6ヶ月間有効。

-学生版の校費購入可



学部生ならびに修士課程(Master Course/博士課程前期)のお客様

⇒6ヶ月ライセンスならびに永久ライセンス購入には、学生証のコピーならびに教育機関発行のEメールアドレスの提示が必要。



博士課程(PhD course/博士課程後期)のお客様

⇒担当教官の研究を手伝うのが目的の場合のみ学生版の購入が可能。

⇒6ヶ月ライセンスならびに永久ライセンスともに購入の際、学生証のコピーならびに教育機関発行のEメールアドレスに加え、担当の教官がお持ちのFaculty/PhDライセンスのレジストレーション番号の提示が必要。(担当教官のFaculty/PhDライセンスは現行版である事が条件)



Non-Educatorライセンス

-上記の購入資格に当てはまらない場合は、通常価格のNon-Educatorライセンスを購入。
product thumbnail

Stella Designer

ユーザインターフェイス作成ソフト



●Stellaで作成されたモデルのプレゼンテーション・ウェブ掲載用インターフェース作成コンポーネント



●インターフェイス作成のみで、モデル作成は不可



●Stella Designerは、Stella Professionalで作成したモデル以外にも、オープンソースのXMILE言語で作成されたモデルであれば、インターフェースを作成することが可能



●HTML5ベースのデザインツールで簡単にあらゆるデバイスでのモデルのウェブ掲載が可能



●ユニコードで日本語を含む多言語に対応。但しメニューやダイアログやHELPは英語表記



◎v10.XのモデルはStella Architect, Stella Professional, Stella Designerで開けます

  v9.XのモデルはStella Architect, Stella Professional, Stella Designerで開くことができません。

  Stella Architect, Stella Professional, Stella Designerのモデルは、v10.X、v9.Xで開くことができません。



【システム要件】

- Windows 7, 8, 8.1, 10 (32/64bit)

- Mac OS X 10.7~10.12



【インストール条件】

- 1ライセンスにつき、2台までのPCにインストール可能(同時起動可)

- ライセンスは登録ユーザに帰属



【保守・テクサポート】

-インストールは日本語サポート(納品後2週間以内)

-ライセンス購入には、メーカーによる1年間の保守メンテナンスが付属。

-保守メンテナンス内容は、テクニカルサポート(英語)、マイナー/メジャーアップデートおよび最新版がリリースされた場合のアップグレードの提供。1年後は、1年単位でメンテナンスの更新購入可能。



【ライセンスの種類と購入条件】

Faculty/PhDライセンス(アカデミック版)

-校費購入可

-アカデミック版購入時は、教育機関に所属する旨証明できるもの(Eメールアドレス、教職員証のコピーなど)の提示必要

-教育目的で使用の場合のみ購入可。 私的・商用目的での使用(教授個人の研究含む)はNon-Educatorライセンスの購入が必要。ただし、授業と個人の研究に併用する場合、アカデミック版の購入可能。



Non-Educatorライセンス

-上記の購入資格に当てはまらない場合は、通常価格のNon-Educatorライセンスを購入。



【納期】

-ご注文完了を弊社にて確認後、約1-2営業日の予定。

注)メーカー事情により確約はできませんのでご了承ください。
product thumbnail

Stella Architect/ステラ アーキテクト

システムダイナミックスを利用した、モデリング・汎用シミュレーションと思考支援ツール



*-*-*-*-*-*- 【お知らせ】 2016年7月12日*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

STELLAの新製品、「Stella Architect」がリリースされました。





●Stella Architectへの無料アップグレード●

STELLA English 2byte 10.1をお持ちで、現在有効なサポートがある、かつNetSimのライセンスをお持ちのお客様。(対象のお客様へはメーカーより直接メールが送信されています)



●Stella Architectへの有償アップグレード●

STELLA English 2 byte , Stella Pro, iThink English 2 byteをお持ちのお客様。お見積りをご希望のお客様はこちらからお問い合わせください。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-



Stella Architectで次世代のモデリング体験を!

あらゆるデバイス上でのプレゼンテーションも可能に!




●システムダイナミックスをベースにした汎用シミュレーション・モデリングツールで思考支援。

直感的アイコンでのモデル作成、あらゆるデバイス上でのインタラクティブなプレゼンテーション機能は、教育現場やプレゼンテーションに最適。



●ヘルスケアデリバリー、エナジーサークル、エコシステム、ビジネスシステム、交通機関といったシステムのシミュレーションが可能なシステムダイアグラムを作成する、インタラクティブツール。



●環境科学、医療、医学、経済学、経営学、生態学、心理学、化学、歴史学、物理学など、様々なフィールドでの使用に最適



●時系列に変化するシステム(ダイナミックシステム)を数式モデルとして表現し、ストック、フロー、コンバータ、コネクタの4つの要素を用いて視覚モデルを作成、シミュレーションを行い、問題解決策を分析。

- 直覚的なアイコンベースグラフィカルインターフェースでモデルの構築の簡易化

- ビルトインファンクションで、数学・統計・論理演算の簡易化

- シミュレーション結果はグラフ、テーブル、アニメーション、クイックタイムモービー、およびファ

イルにて表示可能

- エクセルとのダイナミックデータのインポート/エクスポート可能

- 入力デバイスは、ノブ、スライダ、スイッチ、およびボタン含む

- 出力デバイスは、警告フラッシャー、テキスト、グラフ、テーブル、およびレポートで結果を強調



●HTML5ベースのデザインツールで簡単にあらゆるデバイスでのモデルのウェブ掲載が可能



●オープンソースのXMILE標準のモデル言語を採用し、Stella Live, Causal Lens等、モデリング中のモデル分析機能も充実



- インターフェイスレイヤーにSTELLA Liveが搭載され、スライダーをドラッグしたり、ノブを移動しながら、同時にグラフの変更の確認が可能に

- サイクルタイム機能やスケッチャブルグラフ機能の復帰

- モンテカルロベースの感度分析やユニットエディターなどの新機能搭載



●ユニコードで日本語を含む多言語に対応。但しメニューやダイアログやHELPは英語表記



●モデリング・分析のStella Professionalと、インターフェース作成・ウェブ掲載機能のStella Designerの、2つのコンポ―ネントで構成。



◎STELLA English 2byte v10.1のモデルはStella Architect, Stella Professional, Stella Designerで開けます

 STELLA English 2byte v10.0以前のモデルはStella Architect, Stella Professional, Stella Designerで開くことができません。

 Stella Architect, Stella Professional, Stella Designerのモデルは、STELLA English 2byte v10.X、v9.Xで開くことができません。



【システム要件】

- Windows 7, 8, 8.1, 10 (32/64bit)

- Mac OS X 10.7~10.12



【インストール条件】

- 1ライセンスにつき、2台までのPCにインストール可能(同時起動可)

- ライセンスは登録ユーザに帰属



【保守・テクサポート】

-インストールは日本語サポート(納品後2週間以内)

-ライセンス購入には、メーカーによる1年間の保守メンテナンスが付属。(学生版以外)

-保守メンテナンス内容は、テクニカルサポート(英語)、マイナー/メジャーアップデートおよび最新版がリリースされた場合のアップグレードの提供。1年後は、1年単位でメンテナンスの更新購入可能。



【ライセンスの種類と購入条件】

Faculty/PhDライセンス(アカデミック版)

-校費購入可

-アカデミック版購入時は、教育機関に所属する旨証明できるもの(Eメールアドレス、教職員証のコピーなど)の提示必要

-教育目的で使用の場合のみ購入可。 私的・商用目的での使用(教授個人の研究含む)はNon-Educatorライセンスの購入が必要。ただし、授業と個人の研究に併用する場合、アカデミック版の購入可能。



●Basic Training Bundle/Environmental Bundle/Business Bundle for Universityお取扱いございます。お見積りご希望の場合はこちらからお問い合わせください。



LabPackライセンス

-校費購入可

-大学のPCにのみインストール可で、学生のみが使用可能。

-大学によるFaculty/PhDライセンスの所持が購入前提条件で、そのFaculty/PhDライセンスへ紐つけられる。

-Lab Pacの購入は最低5本から。



学生版ライセンス

-学生版6ヶ月ライセンスは製品をアクティベートした日から6ヶ月間有効。

-学生版の校費購入可

-保守はなし



学部生ならびに修士課程(Master Course/博士課程前期)のお客様

⇒6ヶ月ライセンスならびに永久ライセンス購入には、学生証のコピーならびに教育機関発行のEメールアドレスの提示が必要。



博士課程(PhD course/博士課程後期)のお客様

⇒担当教官の研究を手伝うのが目的の場合のみ学生版の購入が可能。(ご自身の論文用の研究にはFaculty/PhDライセンスをご購入ください。)

⇒6ヶ月ライセンスならびに永久ライセンスともに購入の際、学生証のコピーならびに教育機関発行のEメールアドレスに加え、担当の教官がお持ちのFaculty/PhDライセンスのレジストレーション番号の提示が必要。(担当教官のFaculty/PhDライセンスは現行版である事が条件)



Non-Educatorライセンス

-上記の購入資格に当てはまらない場合は、通常価格のNon-Educatorライセンスを購入。





【納期】

-ご注文完了を弊社にて確認後、約1-2営業日の予定。

注)メーカー事情により確約はできませんのでご了承ください。
product thumbnail

Stella Architect Upgrade/ステラ アーキテクト アップグレード

システムダイナミックスを利用した、モデリング・汎用シミュレーションと思考支援ツール

【本製品は特別見積製品です】

見積対象オプションについて見積期限内のみ価格表示されます。

ご希望のオプションが価格表示されていない場合はこちらからお問い合わせください。



●アップグレードの条件

1. STELLA/iThink 10.1 + NetSim + 有効なサポートプランをお持ちのお客様

  ⇒無料アップグレード (対象のお客様へはメーカーより直接メールが送信されています)



2. STELLA/iThink 10.1 + NetSim + サポートプラン無しのお客様

  ⇒Stella Architectへアップグレードするには、サポートプランの更新が必要です。



3. STELLA/iThink 10.1 + 有効なサポートプランをお持ちのお客様

  ⇒Stella Architectへの有償アップグレード



4. STELLA/iThink 10.1 + サポートプラン無しのお客様

  ⇒Stella Architectへアップグレードするには、下記2点が必要です。

     1)サポートプランの更新

     2)Stella Architectへのアップグレード



5. STELLA/iThink 10.0以前のバージョンをお持ちのお客様

  ⇒Stella Architectへアップグレードするには、下記2点が必要です。

     1)お持ちのライセンスを STELLA/iThink 10.1へアップグレード

     2)Stella Architectへのアップグレード



アップグレードご希望のお客様は、お見積りをご案内致しますのでこちらから

お手持ちのライセンスのシリアル番号を添えてお問い合わせください。 …
1から5を表示中 (商品の数:5)